いーぐるじゃんぷ

管理人が気になっているガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

(`・ω・´)ゞ

気になるガジェットやゲームなどを紹介するブログ

アマゾンプライムビデオで「SHIROBAKO」が配信開始!

スポンサーリンク


どうも!あおば(@aobalog)です!

 

みなさん、SHIROBAKOというアニメーション作品をご存知でしょうか。

知らない方は一度見てください!知ってる方は二度目を見ましょう!

SHIROBAKOって?

そもそも、SHIROBAKOって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にどのような作品なのかを説明しようと思います。 

SHIROBAKOとは

SHIROBAKO』(シロバコ)は、P.A.WORKS制作、水島努監督による、2014年制作の日本のオリジナルテレビアニメーション作品。2011年制作の『花咲くいろは』に続く「働く女の子シリーズ」第2弾[2][3][注 1]制作進行アニメーター声優3DCGクリエイター脚本家志望としてそれぞれアニメーション業界に入って夢を追う5人の若い女性を中心に、作品の完成を目指して奮闘するアニメーション業界の日常を描く群像劇である。 

※ウィキペディア出典

SHIROBAKO - Wikipedia

誰におすすめなの?

基本的にどのような方が見ても楽しめる作品だとは思いますが、特にクリエイティブ系のお仕事をされているかたは共感が出来るシーンが非常に多いと思います。

私がこの作品を好きになった大きな要因としても、本作品の主人公「宮森あおい」と業務内容が親しいところが大きいです。

SHORIBAKOはアニメーション制作会社の制作進行という多忙を極める仕事の中で自分が何故この仕事をするのか、他のクリエイター達の思いや考えに触れながらどうしたらよいのかを考えながら新人の宮守あおいが成長していく物語です。

その成長の過程や悩みなどが私も実際に新人の頃に抱えていた悩みや思いなどに近く、非常に共感でき、当時は毎週放送を楽しみに見ていました。

まとめ

上記では、クリエイティブ系の人に特におすすめと記載しましたが、クリエイティブ系の仕事以外の方でも自分が抱えていた悩みや思いなどに通じる部分も多いかと思いますので、ぜひ、お時間があるかたには見てほしいです。

最近だと、Blu-ray BOXなども発売されたのでアマゾンプライムビデオを見て、円盤が欲しくなった人はまとめて買ってみるのもありですね!

 

それでは、また!

スポンサーリンク