いーぐるじゃんぷ

管理人が気になっているガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

(`・ω・´)ゞ

気になるガジェットやゲームなどを紹介するブログ

ミニファミコンがひっそりと生産終了していた件について

スポンサーリンク


一時期、色々なメディアでも取り上げられてブームにもなっていたニンテンドークラシックミニですが、実は密かに生産を終了していたそうです。

 

今回はニンテンドークラシックミニが密かに生産を終了していたということで、現在はどういう状況なのかを調べて見ました。

 

f:id:kerneln:20170517225602j:plain

ニンテンドークラシックミニとは

そもそもニンテンドークラシックミニとはなんぞや?って方もいらっしゃるかも知れませんので簡単にどんなものなのかをお話しようと思います。

ニンテンドークラシックミニとは、任天堂より2016年11月10日に発売された「ファミリーコンピュータ」のゲームが収録された家庭用ゲーム機のことです。当時、発売されていたファミリーコンピュータより本体サイズなどは小さく、コンパクトになっていますが、HDMI接続が出来たり、いつでもセーブする機能がついていたりするなど、 綺麗な映像でお手軽に遊べるように設計された素晴らしいゲーム機です。

長期生産はしない予定だったらしい

予約開始と同時に売り切れたり、店頭も在庫が一瞬で無くなったりなど、生産が全く追いついておらず、需要と供給のバランスがマッチしていなかったのも記憶にあたらしいですが、そもそも長期生産はあまり考えていなかったようですね。

公式サイトでも「本製品は、一旦生産を終了しております。生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内をさせていただきます。(2017年4月14日)」と記載されているのを見ると、現在は完全に生産を中止しているようですね。

ただ、一旦という記載があるということは、今後どこかのタイミングで生産を再開するということですので、まだ、入手が出来ていない人は気長に待つしかないようですね。

現在は値段が高騰している模様

生産が中止される以前から、入手困難で値段が高騰していたニンテンドークラシックミニですが、生産中止が正式に発表されてからはより値段が高騰しているようです。

うーむ、べらぼうに高いというわけではありませんが、だいたいどこのサイトでも1万円前後の値段で販売されているようですね。メーカー希望小売価格は6.458円(税込)なので、よほど今すぐ欲しい限りでもない限りは購入は待つのが無難かもしれませんね。

 

すでにニンテンドークラシックミニをお持ちの方は、アクセサリー類や収納箱なども発売されていますので、より遊び尽くしちゃいましょう!

個人的にはニンテンドークラシックミニでBluetoothコントローラーが使えるようになるという改造キットが気になっています。。。

まとめ

まだ、ニンテンドークラシックミニをお持ちで無い方は気長に販売が再開されるのを待ちましょう。逆にすでにお持ちの方は過去の名作達をバンバン遊んじゃいましょう!

今後はスーパーファミコンバージョンの発売も噂されていますので、個人的にはこっちのほうが欲しいですね!

 

それではまた! 

スポンサーリンク