いーぐるじゃんぷ

管理人が気になっているガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

(`・ω・´)ゞ

気になるガジェットやゲームなどを紹介するブログ

【雑談】新しいPCモニターが欲しい話

スポンサーリンク


新しいモニターが欲しい・・・・あおば(@aobalog)です!

 

最近のモニターって大画面なのにすごく安くなってきて大型モニターも購入の選択肢にも普通に入ってきますよね。

 

個人的には40インチで4K対応のモニターが欲しいんですけど、選択肢が色々とあって何が自分にあったモニターなのかが分かりづらいのが難点です。

 

今回は個人的に購入を考えているモニターについてのお話をしようと思います。

 

f:id:kerneln:20170524224831p:plain

欲しいモニターのスペック

ざっくりではあるのですが、欲しいモニターのスペックとしては、

  • 40インチぐらい
  • 4K対応
  • モニターアームで持ち上げれそうな10kgぐらい
  • 応答速度が5msぐらい
  • ベゼルは細めがいい
  • 画面はノングレアorハーフグレア

このような感じでしょうか。

この条件に合いそうなモニターだと割りと候補は絞られると思うので、何かいいモニターはないかをアマゾンで調べてみました。

Philips 43型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/IPSパネル/5年間フル保証) BDM4350UC/11

40インチモニターの中ではかなり人気のモニターです。

色々と調べてみた中では、こちらのモニターが一番個人的な要望を叶えてくれてるっぽいと感じています。

  • 画面サイズ: 42.5インチ
  • 液晶パネル: IPS、ノングレア(反射防止)
  • 解像度: 3840×2160
  • 輝度: 300 cd/m²
  • 入力端子: D-Sub15 ×1、HDMI2.0(MHL) ×2、DisplayPort1.2 ×2
  • USBポート: USB 3.0 ×4
  • 商品重量 10kg

上記のスペックを見るだけでも、結構個人的な要望は叶えてくれてますよね。

色々と他の方のレビューなどを見てみると、ノングレアというよりはハーフグレアのような感じみたいなのですが、最近の薄型テレビなどはほとんどがハーフグレアなので、そこまで気になる感じではないかと思います。

画面の分割表示やMHL対応、応答速度も底上げすれば5msになるという点も良い点ですね。音ゲーや格ゲ−などのシビアなゲームでなければ、十分に使用して行けそうです。

DMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイ DME-4K50D

最近、DMMが発売した格安の大型モニターですね。こちらは50インチですが、実売価格としては前述のBDM4350UCよりも安いのが目玉です。

価格が相当抑えられている分、BDM4350UCよりも少し安っぽさは目立ちますが、基本的な機能は備えているようなので、単純に大画面のモニターが欲しい人には良さそうです。

  • 画面サイズ: 50インチ
  • 液晶パネル:AMVA(ノングレア)
  • 解像度: 3840x2160
  • 輝度: 300cd/平方メートル
  • 入力端子: HDMI2.0(HDCP2.2対応) ×4、USB2.0×1、コンポーネント×1
  • 商品重量 13.1kg

性能的には申し分ないのですが、やはりBDM4350UCと比べると質感とかが落ちてしまいますので、個人的にはBDM4350UCの方がいいかなーとは思います。

その他にもAcerやI-O DATAの40インチ4Kモニターも結構いいかなーとは思うのですが、スペックが大幅に変わるわけでもなさそうなので、好きな方を選べばいいと感じてみます。強いてあげるのであれば、I-O DATAはリモコンに対応しているので、出力の切り替えなどが遠隔で出来るのはとても便利そうです。

Amazon Fire TV内蔵4K UHD

最近米アマゾンが発表しましたアマゾン製の大型モニターも出るようです。

特徴としては4K対応という部分以外にAmazon Fire TVの機能がテレビ本体に内蔵されているという部分。テレビをネットにつないでおけば、テレビのみでNetflixやHuluなどが視聴可能になっており、これらのサービスをご利用の方には非常に使い勝手はいいのではないかと思います。

私はアマゾンプライム会員なので、プライムビデオを見たり、Youtube見たりなどをPCを経由せずに出来たらすごく便利そうです。

また、付属のリモコンが音声入力に対応していますので、声で操作が出来るなど、近未来的な部分も色々と含んでいます。

発売日などはまだ未定のようですが、43インチから60インチという幅広い選択肢や価格の安さ(43インチで449ドル)で、機能が非常に面白いので、国内版が出たらぜひ購入検討に入れてみたいですよね。

  • ラインナップ:43、50、55、65インチ
  • 解像度:3,840 x 2,160(4K UHD)
  • リフレッシュレート:60Hz(ネイティブ)/ 120Hz(有効)
  • ポート:HDMIx4/コンポーネント/USB2.0x1/USB3.0x1/VGA/Optical SPDIFx1
  • CPU:1.1GHzクアッドコア/マルチコア 3D GPU
  • メモリ:3GB
  • ストレージ:16GB(USBやSDカードで拡張可能)
  • 通信:有線LAN/Wi-Fi(11ac対応)/Bluetooth 4.1

www.gizmodo.jp

まとめ

大型モニターも安くなり、色々と購入の選択肢が増えて非常にありがたいですね。

50インチはさすがに大きすぎるので、43インチが欲しいところではありますが、今のところの購入検討はやはりPhilipsのBDM4350UCが有力といった感じでしょうか。

ただ、Amazon製のモニターも非常に気になるところではありますので、すぐにポチらずに気長に待ちながら検討していこうと思います。 

 

それでは、また! 

2017年8月追記(Phillips 4Kモニター BDM4350UC/11を購入しました) 

www.eagle-jump.site

スポンサーリンク