いーぐるじゃんぷ

管理人が気になっているガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

(`・ω・´)ゞ

気になるガジェットやゲームなどを紹介するブログ

今更だけどハンドスピナーとやらを買ってみた

こんばんは、あおばです。

 

少し前にブームになった「ハンドスピナー」というおもちゃをご存知ですか?

 

どんなものなのか気にはなっていたので、買いたいなーとは思っていたのですが、中々購入には踏み切っていなかったところ、たまたま近所の店のレジ横に置いてありましたので、即決で購入してしまいました。

 

今回は今更ながら購入したハンドスピナーがどんなものだったのかを紹介しようと思います。

ハンドスピナーとは

ハンドスピナーとは?

ハンドスピナーとは、海外で大人気の指で回して回転させるだけという非常にシンプルなおもちゃのことです。海外では「Fidget Spinner」とも呼ばれ、アメリカでは一般の学生のおもちゃとしても遊ばれています。人気になりすぎて授業への集中が削がれたりすることが問題視されニューヨークでは禁止する学校もある程です。

どうやって遊ぶの?

ハンドスピナーとは

ハンドスピナーといえば、基本的には海外製のものが主流かと思いますが、今回購入したものは日本語でパッケージングされていました。

袋の裏面に基本的な使用方法が記載してありましたので、こちらの使い方を参考にハンドスピナーの中毒性とやらを自ら体験してみましょう!

いざ開封!

ハンドスピナーといえば、多種多様な形とバリエーションがありますが、今回購入したタイプはオーソドックスなタイプです。

ハンドスピナーとは

うーむ、デザインはシンプルで良いですね。

粗悪品などだと全然回転しないということも結構あるらしいのですが、回転しないハンドスピナーなどただの文鎮にすらなりませんので、それは避けたいところです。

回してみた!

裏面に記載してあったような形で持って見ました。

ハンドスピナーとは

おお、意外と手に馴染む感じではあります。

 

さて、実際に回してみると・・・・

ハンドスピナーとは

ま、まわる!こいつまわるぞおおおお!

独特な鈍い金属音をたてながらスムーズに回転しています。ただ回してボッーと眺めているだけなのに独特な中毒感があります。

しばらく使っていたのですが、だんだんと慣れてくると手が空いた瞬間などに回している自分がいて「ん?あれ?回している!?」となる時もありました・・・・

そもそも病気の子供のために作られたおもちゃだった

そもそも、ハンドスピナーは1993年、筋力の低下を引き起こす重症筋無力症を患う娘を持つ米フロリダ州在住の母親によって生み出されたおもちゃでした。

何故、このタイミングでブームになったのかは分かりませんが、正しくはリバビリ用途で使われるもののようですね。

バリエーションが非常に豊富

現在では、かなり多種多様なバリエーションのハンドスピナーが発売されており、形状、材質など色々と見定めて買うことも出来ます。

今回は非常にシンプルなタイプのハンドスピナーでしたが、変わり種のハンドスピナーも多く発売されているので、購入は考えている方は一度、調べてみることをおすすめします。

個人的に気になったハンドスピナー

歯車のデザインがかっちょえ・・・・

こちら、ヒカキンさんが動画でも使っていたタイプです

手裏剣タイプもいいですなー

まとめ

手持ち無沙汰なときなど、手が空いた瞬間につい手が伸びてしまう謎の中毒性があるハンドスピナー。まだ、触ったことがない方は一度、手に取ってみてはいかがでしょうか。オーソドックスなタイプのものであれば、500円から1000円未満で買えるものばかりですので、お試しで買ってみて、もし微妙でもそこまでの痛手にはならないと思います。

 

最後に

私がハンドスピナーを買った場所ですが、まさかのドラッグストアです。何故、ドラッグストアにハンドスピナーが売っていたのかは全くの謎ですが、購入の踏ん切りがついたので良しとしましょう!

 

それでは、また!

【スポンサーリンク】