いーぐるじゃんぷ

管理人が気になっているガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

(`・ω・´)ゞ

気になるガジェットやゲームなどを紹介するブログ

【純国産】カスタムオーダーできる腕時計ブランド「knot(ノット)」の実物を見てきた!

こんばんは、あおばです。

 

最近、暑くなってきて腕を見せる機会も多くなってきましたよね。

 

腕まくりや半袖などを着た際に見える腕時計ってかっこよくていいものです。

 

今回はオンオフの両方で使える時計が欲しいなーって思っていたところ、良さげな国産腕時計がありましたので、実際に店舗に行って見てきました。

カスタムオーダー 腕時計 knot(ノット)

 腕時計ブランド「knot(ノット)」とは

knot(ノット)とはクラウドファンディングで資金調達に成功し、後に店舗販売やテレビ、雑誌に特集されたりするなどして、一躍話題のブランドとなった、腕時計ブランドです。

knot(ノット)は、シャツやネクタイをその日の気分で選ぶように腕時計もリストウェアとして、その日の気分で変えられないのはおかしいという疑問点から生まれたブランドでもあり、注目されている一つとして、バンドを簡単に交換できるギミックにも一目を置かれています。

 

今回見に行った店舗とは

今回見に行った店舗は横浜の元町にある「Maker's Watch Knot 横浜元町ギャラリーショップ」という店舗です。

カスタムオーダー 腕時計 knot(ノット)

外観も非常にスタイリッシュでおされ感全開ですね。

ぼっちで突撃したということもあり、店舗の撮影は出来なかったのですが、店舗内には多種多様な時計本体やバンドの各種が展示されており、自分の好みの時計とバンドを組み合わせて試着などが出来ます。

時計職人さんが実際に施工をしているところも見られますので、どういったことを行っているのか興味がある人はそれだけでも見に行く価値があるかも知れません。

気になっている組み合わせ

店舗で実際の質感や組み合わせを見るのが一番ですが、WEBでも組み合わせの確認をすることが出来ます。

私が店舗で確認をしてきて、気になった組み合わせがこちらです!

第一候補

カスタムオーダー 腕時計 knot(ノット)

うん、シンプル!だが、そこがいい!

オンオフの両方で使うことを前提としているので、ベースはオーソドックスなシルバータイプが映えますね!クロノグラフタイプの時計なので、男らしいゴツさもあってすごくいいです!

第2候補

カスタムオーダー 腕時計 knot(ノット)

第2候補はこちらの黒の文字盤です!

いやー、黒い引き締まった文字盤がめちゃかっこいい・・・・

ただ、オンの時に使うと考えると少し派手な気もしなくもないので、悩みます。

ちなみに第一候補で組み合わせていたバンドは栃木レザーというレザーバンドなのですが、今回組み合わせているバンドは京都のシルク組紐というバンドです。

組紐といえば、映画「君の名は。」で有名になって一躍有名となったアクセサリーでもありますよね。

バンドも2本買おうと思っており、一本はオン用のレザーバンド、もう一本は組紐ベルトを購入しようと考えています。 

結局迷ってしまう

はい、優柔不断でだめですね・・・・

シルバーの本体で行くのか、黒の本体で行くのかすら迷っています。バンドはレザーと組紐で決まっていますが、本体が悩む・・・・

というのもWEB上で見ていたときはシルバーを買うつもりで行ったのですが、黒の本体を見たら、かっこよさに惚れてしまい、悩んでしまって時間がかかりそうだったので一旦持ち帰ったというのが、本音です。

まぁ、焦って決めるようなものでもありませんので、もう少しじっくり考えようとは思っていますが、もう少し決断力が欲しいものですね。

まとめ

国産であまり高価すぎない時計をお探しの方はぜひ、knot(ノット)を検討してみてはいかがでしょうか。組み合わせのボリュームも幅広く男性、女性問わず、幅広く使うことが出来ますので、どんな方にもおすすめできます。

また、私も実際に購入をしたら、ご紹介しようと思います!

 

それでは、また!

【スポンサーリンク】