いーぐるじゃんぷ

管理人が気になっているガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

(`・ω・´)ゞ

気になるガジェットやゲームなどを紹介するブログ

【報告】基本情報技術者の資格取得を目指します

スポンサーリンク


こんばんは、あおばです。

 

タイトルの通りですが、基本情報技術者の資格取得を目指そうと思います。

 

4月に行われた春季試験は既に終了していますので、今から目指すとなると今年の秋期か来年の春季になりますね。

 

今回は資格取得に向けて、やろうと思っていることなどをお話しようと思います。

f:id:kerneln:20170604023932p:plain

基本情報技術者試験とは

基本情報技術者の資格は国家資格となっています。

この試験を開催しているIPAによると、「高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能をもち、実践的な活用能力を身に付けた者」と定義されている資格です。つまりは「ITの一般知識を持っています」という証明のための資格ですね。

なんで取ろうと思ったの?

そもそも、どうして取得を目指そうと思ったか言いますと、、、

ずばり、欲しいからです!というのもありますが、私自身の資格の少なさや今後のキャリアに向けたことを考えたときに取得しておいて損がないと思ったからです。

勿論、資格で人の良し悪しが決まるわけではありませんが、自身のスキルをアピールする一つの手段になりますので、取得するに越したことはありません。

どうやって勉強するの?

えー、肝心の勉強方法ですが、これは完全に独学で勉強しようと思っています。

私は社会人で平日は働いておりますので、仕事の空き時間や移動時間、仕事終わりの余暇などの合間を縫って勉強する形となります。

正直、資格取得については高校生以来の試みとなり、非常に不安点が残りますが、何事もやってみなければ始まりませんので、ここはチャレンジも含めて、頑張ってみようと思っています。

ただ、独学での勉強だと学校や専門のスクールで既に資格を持っている方などに教わるわけではないので、どうしても勉強方法にムラが出来てしまう恐れがありますが、そこは問題集や参考書などでカバーするしかありませんね。

この参考書で勉強しようと思っています

f:id:kerneln:20170604031105j:plain

基本情報技術者試験の参考書は色々ありますが、今回はこちらを使って勉強をしていこうと思っています。

基本情報技術者試験の中でも有名な本が数冊ありますが、今回はこちらの「キタミ式イラストIT塾」の書籍を選びました。

何を選べばいいかの判断材料があまりなかったので、本屋でいくつかを吟味して選んでみたのですが、こちらの書籍はイラスト付きでわかりやすいという点以外に素朴な疑問や不明点も細かに拾ってくれるので、独学でも使いやすいかと思い選びました。

 

その他に有名な書籍ですと、

上記の書籍が有名ですね。レビューなどの評価も非常に豊富で安心感はあったのですが、今回のキタミ式イラストIT塾のほうが個人的にしっくり来ましたので、あえて避けました。

どの書籍を選んでいいかわからない・・・・何がいいかわからないという方でも実際に本屋で手にとって確認をするのが一番ですので、自分にあっているかどうかの確認だけはするようにしましょう。

まとめ

f:id:kerneln:20170604031107j:plain

資格の合格率としては、例年「20%中盤」といったところなので、決して簡単に取得できる資格ではありませんが、今回の資格を機に「応用情報技術者」や「情報セキュリティマネジメント」などステップアップも目指していきたいので、ここは頑張って見ようと思います。

 

最後に

カバーむき出しで本を読むのはなんとなく気がひけるので、いつもカバーをつけて持ち歩くようにしています。カバーが違うだけでおしゃれな雰囲気を醸し出せるのでおすすめです。

それでは、また!

スポンサーリンク