いーぐるじゃんぷ

管理人が気になっているガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

(`・ω・´)ゞ

気になるガジェットやゲームなどを紹介するブログ

【お手軽】簡単にヘルメットを撥水加工!強力撥水ガラコのレビュー!

こんばんは、あおばです。

 

祝日も合わせて3連休ですが、いかがおすごしでしょうか!

 

 

私はといいますと、あまり外出などはせずに基本的には買い物など以外は家でゴロゴロと過ごしておりました。

 

そんな出不精の私ですが、実はバイクを以前から所持しており、ちょっとした外出や買い物などにはバイクを使うことがあります。そんなバイク乗りの大敵でもある「突然の雨」の対策に以前から気になっていたとある商品を購入しましたので、今回はレビューをして行きたいと思います。

お手入れガラコ レビュー

撥水加工することの重要性

車やバイクなどに普段乗る機会が少ない方などは「わざわざそんなことしなくても・・・・」と思うかもしれませんが、しっかりとフロントガラスやヘルメットに撥水加工しないことは大変な危険につながることもあります。

というのも、ちゃんと対策を施されていないフロントガラスやヘルメットだと雨に打たれた際にガラスが水を全く弾いてくれず、水が常に視界に残ってしまい、非常に視界が悪くなってしまい危険です。

そういった意味や単純なお手入れとしても、しっかりと撥水加工することは大切なので、今回は加工前と加工後でどれほど違いが出るのかを実際に比べて見ようと思います。

普段使用しているヘルメットについて

お手入れガラコ レビュー

私が普段使用しているヘルメットはこちら。

特別、これがいいというわけではありませんが、このヘルメットはシステムフルフェイスと呼ばれる種類のヘルメットでフルフェイスとジェットヘルメットのいいとこ取りをしたようなヘルメットとなっています。

※シールドの反射で色々と写り込んでいますが、気にしないでください・・・・

実際に加工してみた

お手入れガラコ レビュー

袋から出して見るとこんな感じ。

少し厚手のキッチンペーパーぐらいの厚みはあり、ペーパーからはかなりのアンモニア臭がしています。

 

お手入れガラコ レビュー

試しに加工前にシールドに水をかけてみました。

やはり、長らく加工などをしていなかったこともあり、水が弾かれずにシールドの表面に付着してしまいますね。

 

お手入れガラコ レビュー

実際にシールドをガラコでフキフキした後に水を吹きかけたのがこちら。

少し分かりづらい部分もありますが、以前に比べて、水がシールドに張り付かず、弾かれているのがわかると思います。

この状態になれば、しっかりと撥水加工が出来ている証拠です!

まとめ

バイク乗りにとって、突然の雨は天敵と言っても過言ではありません。ですが、このガラコでお手軽に撥水加工をしていれば、少々の雨程度であれば、簡単に水を弾いてしまうので、安心ですね!

今回レビューをしたペーパータイプのモノ以外にも実際にシールドに直接塗るタイプなどもありますので、ご利用用途に合わせて選択してもらっても良いかと思います。

 

www.eagle-jump.site

 

それでは、また!

【スポンサーリンク】