いーぐるじゃんぷ

管理人が気になっているガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

(`・ω・´)ゞ

気になるガジェットやゲームなどを紹介するブログ

【これ1台でスタンド×充電×整理を可能に!】Oittm 多機能充電スタンドの購入レビュー!

スポンサーリンク


Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

どうも!あおば(@aobalog)です!

 

以前、初めてのスマートウォッチとして購入した「FOSSIL Q MARSHAL」ですが、日々、使用している上で悩んでいたのが充電場所についてです。

というのも、ほぼ毎日使用しているにも関わらず、充電場所が定まっておらず、いつもケーブルが届く適当な場所で充電をしていたのですが「もう少しスマートにならないもんかね・・・・」と考えていたところに発見したのが今回の商品です。

ということで、今回は非常に便利でスマートな充電スタンド「Oittm 多機能充電スタンド」を購入しましたので、バシッと購入レビューをしていきますよっ!

購入を考えた理由

最初にも記載しましたが、今回の商品を購入した大きな理由は「スマートウォッチをスマートに充電させたい」というのが大きな理由。

携帯とスマートウォッチをバラバラに充電するのではなく「同時にスマートに充電出来たらいいなー」と思っていたところにふとツイッターで見かけた「ましろNOTE」というブログを運営しているMiD(ミッド)さんの記事を見かけたのがきっかけでした。

その記事を読んで少し経った後には「思い立ったが吉日!」ということで即商品をポチっておりましたww

非常に便利でスマートな商品を紹介してくださったMiD(ミッド)さんには感謝です!

開封の儀

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

外箱はこんな感じ。

うむ、iPhoneとAppleWatchが綺麗に配置されており、理想のスタイルです。

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

背面はこんな感じ。

商品概要などが記載されているのでしょうけど、英語なので読めませんww

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

正面の右上にはもう少しわかりやすい図が記載してあります。

iPhoneの充電とAppleWatchの充電、その他にUSB類のチャージャー機能もあるようです。

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

箱を開けるときっちりと収納された商品が出現。

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

商品を全て箱から出して並べてみました。

細かい部品などはスタンドの箱の中に入っているようですが、全体的にものが少なくてスッキリとしています。

本体の組み立て

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

説明書を見ると色々と書いてあるのですが、例のごとく英語なので読めません。

まぁ、イラストも掲載されているので、恐らく何とかなるでしょう!

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

スタンドの箱を開けると細かい部品などが梱包されていました。

これらの部品を使って充電用のスタンドなどを作っていくようです。

※充電ケーブルなどは付属しないので自身で用意する必要があります。

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

ケーブルを箱の中で綺麗に収納するためのマジックテープが付属しているので、これらを使って、まずは本体のUSBポートにiPhoneとAppleWatchの充電ケーブルを格納していきます。

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

こんな感じでケーブルをまとめて箱の中にしまいます。

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

ライトニングケーブルは付属のアタッチメントで挟み込んで固定します。

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

諸々の組み立てが終わるとこんな感じ。

え?その他の工程はどうしたって?組み立てに集中しすぎて写真を取るのを忘れたんだよ!(途中で気づいたけど、またバラすのが面倒だからそのままにしたのは内緒☆)

スマートウォッチの充電スタンドについて

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

今回使用したのはAppleWatchではなく、FOSSIL Q MASHALなので充電ケーブルがちゃんと格納出来るか心配していましたが、大きさは特に問題ないようでした。

ただ、少し大きさが小さいみたいでしっかりとホールドされないので、少し工夫をしようと思います。

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

今回行った工夫はこんな感じ。

めちゃくちゃアナログな対応ですが、しっかりと充電できるようになるのは確認済み。

厚みをカバーするために背面にダンボールを入れて、大きさをカバーして固定するために両面テープをつけました。

この商品の大前提について

この商品ですが、大前提としまして、iPhoneとAppleWatch用の充電スタンドです。

ですが、私が持っているのはAppleWatchではなく、AndroidWearというAndroidのスマートウォッチ。

AppleWatchを使用されている方は何も気にせずに購入をしても問題ありませんが、AndroidWearのスマートウォッチを使用されている方はお持ちの充電器の大きさや形状などを事前に調べた上で購入することを強くおすすめします。

※私は購入前に一応、AppleWatchの充電ケーブルとFOSSIL Q MARSHALの充電ケーブルの大きさを比べて確認した上で購入しました。

実際の使用例

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

ということで、普段使用しているiPhoneとFOSSIL Q MARSHALを設置してみました。

見て分かる通り、非常にスマートでスッキリと充電と収納が出来るようになって大満足です。

AppleWatch用のスタンドも少しの工夫を行っただけで、AndroidWearでも問題なく使用できるようになったので、AppleWatch以外をお持ちの方でもスマートな充電とスタンドが欲しい方は検討してみてもいいと思います。

 

Oittm 多機能充電スタンド、スマートウォッチ充電、アップルウォッチ充電

ちなみに本体の背面にはUSBチャージャーとしてUSBポートが3ポートありますので、iPhoneやスマートウォッチの充電以外にも3つまでは携帯やガジェット端末の充電が可能ですので、拡張性も申し分ありません。

こんな人におすすめです

下記に当てはまるような人は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

  • iPhoneとAppleWatchをお持ちで充電場所をまとめたい
  • スマートウォッチの置き場所や充電場所に困っている
  • 充電機能だけでなく、USBハブなどでマルチに使えるスタンドが欲しい
  • スマートで綺麗にスマートウォッチやiPhoneを置きたい

まとめ

最近ではガジェット好きではなくても、ガジェット製品が周りにあふれるようになってきており、このような多機能のマルチスタンドは非常に重宝される良い商品だと思います。

特にiPhoneやスマートウォッチ(AppleWatchとかAndroidWear)を使用されていて、充電などを一括管理したい方は検討の価値はあるかと思います。

 

それでは、また!

スポンサーリンク