いーぐるじゃんぷ

管理人が気になっているガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

(`・ω・´)ゞ

気になるガジェットやゲームなどを紹介するブログ

【iPhone6sをおサイフケータイ化】Sinji Pouch(シンジポーチ)を使えばスマホだけで生活も可能に!

スポンサーリンク


Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

iPhone6sはまだ現役!あおば(@aobalog)です!

 

iPhone7やアップルペイの登場以降、スマホさえあればお買い物を済ませることも容易になってきました。

かくいう私もそんなキャッシュレス生活に憧れる一人なのですが、私が現在使っているスマホはiPhone6s・・・・

iPhone7や8に買い替えたいのですが、まだまだiPhone6sも現役。でも、スマホだけでお買い物をスマートに出来るようになりたい・・・・そんな時に何かよいアイテムはないかと探していたら見つかりましたよ!今回の要望を叶えてくれそうなアイテムが!

ということで、今回はそんなICカード収納ポーチ(シンジポーチ)を実際に使用してみた感想などを紹介していこうと思います!

シンジポーチを選んだ理由

スマホでICカード収納と聞くと、手帳型のスマホケースを使っている方が多いと思います。

手帳型ケースも便利だと思うのですが、いちいち時間や通知を確認するために蓋を開かなければならないのが個人的にはすごく煩わしいと思っており、手帳型ケース以外でカードを収納できるアイテムを探していた時に見つけたのが、今回紹介するシンジポーチです。

シンジポーチはスマホの背面に直接カード収納部を貼り付ける形なので、手帳型ケースのよう開くという動作は必要なく、常にスマホと合体させることが出来て非常にシンプルでスマートな部分に惹かれて購入をしてみました。

開封の儀

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

パッケージは非常にシンプル。

商品本体と簡易的な商品説明が書かれたものが同封されています。

 

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

同封されていたのはこちら。

  • シンジポーチ(本体)
  • エラー防止シート
  • エラー防止シートの説明書

 

 

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

今回購入したのはAmazon限定モデルなのでエラー防止シートが最初から同封されています。

エラー防止シートがないとスマホの電磁波で決済の際にエラーが起こる場合も多いらしいので、最初から同封されているのは非常に助かりますね。

iPhone6sのケースも買ってみた

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

このシンジポーチを導入する前は基本的にスマホは裸使いをしておりました。

ただ、シンジポーチはバンカーリングやiRingのように何度も剥がして使用できるものではありませんので「直接iPhoneに貼り付けるのはちょっと・・・・」と思い、どうせならと一緒にケースも購入してみました。

このケースにした深い理由などはあまりないのですが、アップルの純正レザーケースがカッコイイなーとかねてから思っていたので、別メーカーで値段が安くて見た目が近い革のケースを購入しました。

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

ずーっと前からバンカーリングやiRingを愛用していたので、正直これがないのは不安なのですが、とりあえず剥がします。

長い間iRingも剥がしていなかったので、背面が結構汚い・・・・フキフキしておきます。

 

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

iRingを無事に剥がしたらケースを装着!

革のケースなので硬すぎることもなくスッとつけることが出来ました。

シンジポーチを取り付けてみた

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

ケースを取り付けたiPhoneの背面にシンジポーチを取り付けていきます。

 

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

シンジポーチは背面の両面テープで直接ケースや本体に収納部分を取り付ける必要がありますので、使用されているケースが布やフェルト見たいなタイプだとうまく張り付かない可能性がありますので注意してください。

 

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

シンジポーチの収納部分はすごく柔らかい布っぽい素材で構成されています。

この布っぽい素材。例えるのであれば、そう、あれだ・・・・「ボクサーパンツ」の肌触りに似ている!ボクサーパンツじゃなくてもシルク系の布素材のものにも似ている肌触りにも感じます。

 

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

いざ、装着!

両面テープで取り外しが効きませんので、装着の際は慎重な作業を推奨します!

実際に使ってみた感想

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

使用していたパスケースからSuicaをシンジポーチに入れ替えました。

今までは、裸のiPhoneとパスケースというのを右・左の両ポケットに入れていたのですが、シンジポーチがあれば、iPhone一つ持って出かけるだけで万事解決出来るようになりました。

現在はSuicaだけをポーチに収納していますが、かなり伸縮性のあるポーチなので、カード2枚ぐらいは余裕で収納できます。

なので、今後はSuicaとクレジットカードの2枚を入れておくことで完全にiPhoneのみで決済を行うことも可能になります。 

今回購入したのはAmazon限定モデル

Sinji Pouch、シンジポーチ、レビュー、ICカード収納、iPhone

このシンジポーチですが、通常タイプのシンジポーチだと「エラー防止カード」が最初から同封されません。

この手のタイプの収納方式にエラー防止カードは正直、必至と言っても過言ではないのでシンジポーチを購入される方は可能な限りAmazon限定モデルを購入したほうが一回の購入で必要なものが入手できますので、おすすめです。

シンジポーチはこんな人におすすめ!

  • NFC非対応のスマホを使用している方
  • 手帳型ケースは嫌いだけどカードをスマホを一つにしたい
  • 出来る限り薄型の収納ポーチが欲しい
  • スマホだけで買い物に出かけたい人 

まとめ

ん?これってiPhone7か8にしたらもっと全て解決するんじゃ・・・・むしろその方がスマートなんじゃ・・・・と思ったそこのあなた大正解です。

正直、今となってはこんな回りくどい対策をしなくてもiPhone7か8にしたら全て解決しちゃうんですよねー。

アップルペイを使えば電子決済も可能ですし、モバイルSuicaで改札やバスに乗ることも可能・・・・でも、「じゃあ買い換えるか☆」なんて軽いノリでポンと購入が出来るほどの余裕はいまの私には正直ありませんので、しばらくはiPhone6sとシンジポーチで乗り切ろうと思います。

 

それでは、また!

スポンサーリンク