いーぐるじゃんぷ

気になるガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

【レビュー】HUAWEI P20 Proを頑丈に保護してくれるスマホケース!Spigenのラギッド・アーマーのレビュー!

スポンサーリンク


P20 Pro,スマホケース,Spigen,ラギッド・アーマー,レビュー

どうも!あおば(@aobalog)です!

先日、開封レビューを行った「HUAWEI P20 Pro」ですが、全体的に「iPhoneX」のような鏡面仕上げのデザインなので「裸で使うのはちょっと心配だなー」という思いがありました。

ただ、どうせならば、出来るだけ分厚くならず、なおかつ頑丈に本体を保護出来るケースはないものかと探していたところ、安定と安心の「Spigen」から良さげなケースが出ているのを発見して速攻でポチリました。

今回は「Spigen」から発売されている耐衝撃性能抜群のスマホケース「ラギッド・アーマー」を購入してみましたので、実際の使用感や装着イメージなどをレビューしていこうと思いますっ!

ケースのデザインについて

P20 Pro,スマホケース,Spigen,ラギッド・アーマー,レビュー

箱から取り出して「P20 Pro」本体と並べてみました。

全体の配色はブラックでシックに統一されているのですが、上下のカーボン部分が程よくデザインアクセントになっておりカッコいいです。

ケース全体はTPU素材になっているので、適度な柔らかさと強度があり、着け外しも簡単に行えそうなのと、上下のカーボン部分も含めてケースの質感がサラサラでマットなのも持ち心地が良さそうです。

 

P20 Pro,スマホケース,Spigen,ラギッド・アーマー,レビュー

ケースの中は幾何学模様のようなデザインになっており、見えない部分にもアクセントがあるのは嬉しいですね。

装着イメージ

P20 Pro,スマホケース,Spigen,ラギッド・アーマー,レビュー

実際に「P20 Pro」に装着してみるとこんな感じ。

最近のスマホは大画面の割に本体は薄っぺらいものが多いので、逆にケースを付けたほうが適度な厚みが出て持ちやすい気すらします。

 

P20 Pro,スマホケース,Spigen,ラギッド・アーマー,レビュー

これはカッコよい・・・・

中には「折角の美しい背面デザインが見えないなんて!」と思う方もいるかも知れませんが、個人的にはこのマットな質感は結構気に入っています。

海外メーカーに限らずロゴが主張しすぎて「これはちょっとなあ・・・・」なんて思うケースも多いですが、ラギッド・アーマーでは「Spigen」のロゴの主張具合はちょうどいいアクセントにもなっています。

サイドボタンの動作は良好

P20 Pro,スマホケース,Spigen,ラギッド・アーマー,レビュー

サイドボタンが異様に硬かったり、ケースの厚みでかなり力を入れないと押せないケースもあるかと思いますが、ラギッド・アーマーは厚みとしては薄型に作られているのでボタンを押す際に苦労はありません。

前面はディスプレイより高く設計されている

P20 Pro,スマホケース,Spigen,ラギッド・アーマー,レビュー

写真だと少し分かりづらいですが、ケースの縁はディスプレイよりも少しだけ高く設計されています。

このおかげでスマホを机などに置く際、前面を下にして「ドンッ」と置いてしまっても、ディスプレイが傷つく心配がないのは地味にありがたいです。

背面レンズとケースの高さはほぼ同じ

P20 Pro,スマホケース,Spigen,ラギッド・アーマー,レビュー

商品の説明欄には「ベゼルを高く設計」と記載されていたのですが、見た感じでは完全に背面レンズとケースの高さは同じように見えます。

 

P20 Pro,スマホケース,Spigen,ラギッド・アーマー,レビュー

出来るだけ平面にして見てみましたが、やはり背面レンズとケースの高さは同じように見えます。

基本的にスマホを置く時って、大体はディスプレイを前面にして置くと思うので、これだと何かしらの拍子でレンズ部分に傷がつかないか少し心配になってしまうのは残念な点ですね

まとめ

背面レンズの保護に少し不安があるという部分はありますが、ケース自体はかなり頑丈に作られており安心感がありますし、デザイン面でもマットな質感とカーボンのアクセントがかなり気に入っていますので、しばらくはこのケースにお世話になろうと思います。

「P20 Pro」をお持ちで尚且「大切なスマホをカッコよく頑丈に守りたい」という方にはかなりおすすめのケースですので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また!

【スポンサーリンク】