いーぐるじゃんぷ

気になるガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

【主人公レンズ】いつでも物語の主人公になれる主人公レンズを使ってみたら想像以上に面白かった!!

スポンサーリンク


主人公レンズ、コミティア、レビュー、アプリ、Web、種類

君も物語の主人公になろう!あおば(@aobalog)です!

 

先月の11月23日に開催された「コミティア122」にて頒布された「主人公レンズ 」というものが非常に人気という噂を聞きつけてWeb版のサービスを試してみたのですが、これがめっちゃエモいんですわ!

「あらゆる風景や場所がヒロイン出現3秒前になる」というキャッチーなフレーズに負けること無く、そのサービス自体も非常に汎用性が高くて学生時代にやりこみまくったノベルゲーやエロゲーのイベントを彷彿とさせ、まさに興奮せざるおえないといった状況!

今回はそんなTwiiterやメディアで話題の「主人公レンズ」を実際に使ってみた感想などを紹介しますッ!

主人公レンズとは

主人公レンズとは先月開催された「コミティア122」でitopoidさんが頒布されたレンズ型のキーホルダーのことです。

頒布されたコミティア内でも話題となり、すぐに売り切れたようなのですが、この時ばかりはコミティアに行こうか迷った挙句、結局行かなかったことに後悔するばかりです。

少し前にはヴィレッジバンガードより通販も開始されたというで、その人気っぷりは相当なものだと容易に想像出来ることでしょう(ちなみに通販も現在では売り切れで入荷待ち状態のようです)

また、そんな主人公レンズにはキーホルダーだけではなく、WEB版のサービスがあるということで、そのサービスを使えば、どこでも自由に物語の主人公感が味わえるので「楽しそう!遊んでみたい!」という方はこちらのサービスを体験してみることがおすすめです。

実際の遊び方について

主人公レンズ、コミティア、レビュー、アプリ、Web、種類

まずは、スマートフォンorパソコンなどで上記に記載をした「主人公レンズ WEB版」のサイトにアクセスしてください。(写真の端末はiPhoneのSafariでアクセスしています)

するとこのようにカメラのアクセスを求められるので、許可を押すとカメラが起動します(もしくはブラウザの設定内からカメラのアクセスを許可してください。)

 

主人公レンズ、コミティア、レビュー、アプリ、Web、種類

するとエモいフレーズと共にカメラが起動するので、後は画面下にある「写真を撮影する」をタップすれば自分が思い描いた最高の1シーンを切り取ることが出来るという形です。

また、「レンズを変える」という部分をタップすれば全40種のテキストパターンを切り替えることが出来るので、ポチポチと押して遊んでみるのも面白いです。

いくつか写真を撮って遊んでみた

主人公レンズ、コミティア、レビュー、アプリ、Web、種類

学校からの帰り道、ヒロインとの大切な会話の何かを忘れているかのようなシーン。この後、その何かを思い出して全速力でヒロインの元へ駆けつける主人公の姿が私には想像できます。

 

主人公レンズ、コミティア、レビュー、アプリ、Web、種類

本当は図書館や教室で使うのがベストなのでしょうが、出先で撮ったのでこんな感じになりました。告白しようと決めた主人公がいつもの場所に向かうとヒロインがいなくて、その後事件に巻き込まれるところまで想像しました。

 

主人公レンズ、コミティア、レビュー、アプリ、Web、種類

小さい頃にヒロインと大切な約束をした場所。そんな場所の記憶をぼんやりと紡ぎながら主人公はヒロインにそっと呟くというところまで想像出来ます。

 

主人公レンズ、コミティア、レビュー、アプリ、Web、種類

女の子の影は実は自分が作り出した妄想で、最終的には妄想のヒロインが現実にあらわれて主人公と一緒に学校に行くようになるところまで想像しました。

主人公レンズを使用する上での注意点

主人公レンズ、コミティア、レビュー、アプリ、Web、種類

主人公レンズ(WEB版)では、それぞれ対応不可なブラウザがありますので、もし、カメラが起動できなかったりページへのアクセスがうまく行かなかった場合は画像に記載してある対応ブラウザなどで再度試してみたようがよいかと思います。

ちなみにこの画像はパソコンのChromeで開いたらうまくカメラが起動できず、こういう画面になりました。ブルースクリーンを彷彿とさせる画面で少し怖いです。

レンズが任意で選べたらもっと嬉しい

カメラを起動して好きなテキストパターンを見つけるまでに少し時間がかかったりするので、個人的にはレンズの種類を任意で選べたりするとありがたい印象でした。ランダムでガチャ感を楽しむのも面白いのですが、良いスポットに巡り会えた時にランダムだと中々選定が大変な時もあるので。

まとめ

こういうサービスがもっと普及してくれると楽しいことが増えてちょっとした外出の中にも楽しみが見つけられそうです。

コミティアは今回のような自由な発想の商品がとても多く、いつも行く度にワクワク感をもらえるので、次回のコミティアには参加して、こういった面白い物を見つけてこようと思います!

 

それでは、また!