いーぐるじゃんぷ

気になるガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

【感想】転職して約3ヶ月が経過したので率直な感想などを話そうと思う

スポンサーリンク


転職、感想、3ヶ月、体験談

どうも、あおば(@aobalog)です。

梅雨のじめじめとした天気のせいで外出が億劫になる今日このごろですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私はというと、4月に転職をしてから約3ヶ月が経過して、何となく今の会社で働くことにも慣れ始めた時期でもあります。

前職での慌ただしい業務スパイラルと比べると少し物足りなさを感じる瞬間もありますが、今のところは比較的、安定した日々を過ごさせてもらっています。

今回はそんな転職してから3ヶ月経過して感じたことや実際に働いてみて感じた前職との違いなどをお話していこうと思います。

転職する前とした後の違い

これは、率直な感想だけで言うのであれば、すんごいフレッシュな気分で働けています。

前職の会社を辞める前までは「引き継ぎが大変すぎぃ!」とか「片付け終わらなさすぎぃ!」って思っていたのですが、いざ、そのしがらみから開放されると圧倒的な開放感に涙がポロリと出そうになるほどでした。

最終出社日に会社を出た時は、どうぶつの森で借金を全額返済した時の主人公のような高揚感とワクワクに包まれたのを今でも覚えています。

でも結局のところ、1ヶ月ほどあった有給も1週間程度しか消化出来なかったので、大して休めてはいないのですが、そのお休み期間もあってか、今の職場ではそれなりに伸び伸びと働くことが出来ています。

もちろん、前職との違いも多々あり、大変な瞬間も少なからずありますが、新しい環境、新しい人達という新天地で色々なことにチャレンジ出来るのはとても楽しくも感じています。

3ヶ月働いてみて感じたこと

転職先で3ヶ月働いてみて特に感じたのは「勢いだけで仕事を進めないのは素晴らしい」ということでした。

前職は営業職が強い会社ということもあり、仕事を進める際は「やるか・絶対やるか」という何とも理解しがたい進め方で非常に苦労していました。

ですが、今の会社ではしっかりと仕様書を作り、打ち合わせを重ねて、見積もりを出すといった当たり前のことを当たり前に行っているので、仕事を計画的に進めることが出来るようになったのは相当嬉しいことでした。

ただ、前職と比べて少し会議が多かったり、稟議を通さなければいけないと進められないことも増えたりしましたが、総合的に見ても仕事はスムーズに進むようになり、ワークライフバランスも保てるようになりました。

前職でのスキルや経験は生きているのか

これは、イエスでもありノーでもあると言えます。

今までWebディレクターとして培ってきたスキルなどを活かせる瞬間も多くありますが、会社ごとに案件の進め方や考え方が違う部分もありますので、そういった部分では今までのスキルは役立ちません。

ですが、根本的な案件の回し方やデザイナー、エンジニアとのコミュニケーションの取り方などといった部分は、ディレクターという仕事でなくても、コミュニケーションスキルとして役立っております。

勉強会やワークショップへの参加が出来るようになった

社内外問わず、勉強会やワークショップに参加する機会が非常に増えたのもありがたい一面です。

今まではそういった勉強会に参加することは基本的には難しかったのですが、新しい情報を取り入れて、共有をするという形で様々な勉強会に参加することも今では可能になりました。

個人的にそういったものには積極的に参加したいという気持ちもありましたし、どうしても社内だけの考え方では偏りが出てしまう部分もありますので、そういった時に社外の人の話を聞いたり、コネクションを広げて別の仕事に繋げたり出来る可能性が増えたのも良いですね。

まとめ

初めての転職ということもあり、どうしても「前職と比べると・・・・」といったフレーズが多くなってしまいがちでしたが、今のところは安定して業務をすることが出来ていますので、これからも勉強を怠らずに細々とディレクターを続けていこうと思います。

 

それでは、また。