いーぐるじゃんぷ

気になるガジェットやゲーム、ハマっていることなどを紹介する自由奔放なレビュー系ブログ

【有料サービス】ゲーマーならニンテンドースイッチオンラインへの加入は必須だと考える理由について

スポンサーリンク


スイッチオンライン,有料サービス,任天堂,オンラインプレイ,メリット

どうも!あおば(@aobalog)です!

ニンテンドースイッチ発売当初からアナウンスされていた「ニンテンドースイッチオンライン」が9月19日(水)よりついにサービスインと発表されました。

それに伴って、いままで無料体験期間中だったオンラインプレイは有料サービスとなり、サービス加入者のみしかオンラインプレイはできなくなります。(無料期間中だったことをすっかり忘れていたのは秘密だよ)

そこで問題となるのが、果たして「ニンテンドースイッチオンライン」には「加入するべきかどうか」という部分です。

今回はそんなニンテンドー初の有料サービスでもある、「ニンテンドースイッチオンライン」に加入すべきかどうかを考えてみようと思います。

加入が必須だと考える最大の理由

ずばり、加入必須だと考える最大の理由は「オンラインプレイが出来なくなる!」これに尽きます。

ある程度ゲームを楽しんでいる人であれば「オンラインプレイ」は必須とも言えるサービスなのですが、加入しないとこのサービスが利用出来ないということは、オンラインありきで開発されたゲームの場合、半分以下のパフォーマンスしか出せなくなるとも言えます。

基本的にサービスに加入させたいという、ニンテンドーの策略とも捉えられますが、個人的にはサービスに加入しないと「オンラインプレイ」を出来なくするというのは少し横暴な気もしています。

もちろん「オンラインプレイ」以外にも魅力的なサービスはたくさんありますが、ゲームを最大限楽しむことを考えるのであれば「ニンテンドスイッチオンライン」への加入は必須だと考えます。

www.youtube.com

加入者と非加入者で異なること

スイッチオンライン,有料サービス,任天堂,オンラインプレイ,メリット

今まで普通にスイッチを利用していて9月19日以降に加入者と非加入者で異なる点は「オンラインプレイ」と「スマートフォン向けアプリ 『Nintendo Switch Online』」のみかと思います。

この他の追加サービスについては、今回のサービスインと合わせて新しく始まるサービスとなりますので、今まで利用していた人が加入しなくても変わる部分ではありません。

利用できる5つのサービスについて

① オンラインプレイ

これは、前述でも記載していた通り、「ニンテンドースイッチオンライン」に加入するとオンラインプレイが利用できるようになります。

スプラトゥーンやマインクラフト、マリオテニスなどをオンラインプレイでも楽しみたいのであれば、サービス加入は必須です。

② Switch用ソフト『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』

おそらく、今回のサービスで最も目玉となるのがこのサービスです。

Wii、3DS、WiiUと続いているVC機能がついにスイッチに搭載!と思いきやまさかのファミコンというのには驚きました。

ただ、通常のファミコンソフトがラインナップされるのではなく、いくつかのタイトルではファミコンでありながらオンラインプレイで遊べるという機能が搭載されているので、懐かしのタイトルに新しい遊び方を見出すことができそうで楽しみなサービスでもあります。

まぁ、本音を言えばオンラインよりも64やスーファミなどのタイトルもスイッチで遊べるようにして欲しかったですが。

③ セーブデータお預かり

万が一の破損、紛失などに備えて、セーブデータお預かり機能が搭載されました。

基本的にゲームはダウンロードで済ましてしまう私としてもデータの紛失や破損は少し気になっていたのでありがたいサービスですね。

④ スマートフォン向けアプリ『Nintendo Switch Online』

こちらも以前からスプラトゥーンやマリオカートなどで戦績やアプリ特典をもらうために利用していましたが、サービスインに伴って、加入者限定のアプリとなります。

正直、今までもそこまで活用しておらず、ボイスチャット機能なども使ったことはありませんが、これからどんどんと対応ソフトも増やしていくらしいので楽しみに期待しています。

⑤ 加入者限定特典

個人的に最も熱いと思っているのがこの「加入者限定特典」です。

以前、ニンテンドーがサービスとして提供していた「クラブニンテンドー」というサービスがすごく好きでプラチナ会員を維持するためにあんまり欲しくないソフトでさえ、無理して購入したのはいい思い出です。

ただ、現時点で発表されているのは「クラブニンテンドー」のようなヘビーユーザーへの還元というよりは加入者だけが購入出来る商品提供となっております。

第一弾はスイッチに無線で接続して使える「ファミリーコンピュータ コントローラー」となっており、これがあればファミコンソフトのオンラインプレイなども捗りそうですね。

この他にも様々なサービス提供やデータ配信などを予定しているとのことなので、ここにはかなり期待してたいところです。

肝心の料金は月額300円とリーズナブル

スイッチオンライン,有料サービス,任天堂,オンラインプレイ,メリット

料金に関しては、子供から大人まで幅広くユーザー層がいる任天堂らしくかなりリーズナブルな値段提供になっています。

年間プランの「2400円」であれば月額にするとさらに安い「200円」。このぐらいの値段であれば子供がお母さんなどにも交渉しやすいですね。

加入するには「ニンテンドーeショップ・任天堂ホームページ・店舗やオンラインショップ」などの対応店舗やサイトで利用券を購入する形になります。

購入場所での差は無いようなので近場か好きな場所で購入すれば問題ありません。

まとめ

個人的な見解としては、現時点でのサービス加入の魅力は「加入者限定特典」ぐらいかなーという感覚なのですが、値段も安いのでひとまず年間プランで加入してみて様子を見ていこうと思います。

ただ、これからもスプラトゥーンやマリオテニス、マインクラフトなどのオンライン必須のゲームをプレイされる人は加入しないとオンラインプレイが出来なくなるので、加入のし忘れに要注意ですね。

頼むからスイッチでも64やSFCのゲームもVCで遊べるようにしてください。。。